塾の評価は実績がすべてだから・・

学習塾や予備校の評価は大学合格実績が一番わかりやすい。

だけど、水増しに近いやり方で実績を作っている情けない塾(学校)も多いようだ。

昨年の話

誠心館の元生徒の甲陽学院高の生徒が遊びに来た。少しだけ、うちでアルバイトしたいらしい^^
もちろん、二つ返事でOK。

ちなみに彼は現役で東京大理Ⅰ合格(❢)だが、さらに訊くと練習では慶応大医学部を受けてこちらも合格。なんでも問題がよく似ているので、練習で受けたらしいとのこと。。。

うちでは甲陽学院中学の時に面倒をみており、中3の時に既に青チャートの数ⅡAをやっているだけでなく、中3の時には実力テスト数学100点取った秀才。なんせ、うちで中3の時に立命館大の過去問やらせたら、解けてしまったのを覚えている💧

話はかなり脱線したが、彼は高校生になると塾はあの<鉄緑会>に行くことに。
だけど、周りの友達も自習室は西宮北口の某映像授業の自習室を時々使っていたとのこと(驚)
目的はただひとつ、実績作り・・・・

西宮北口は塾の激戦区だし、東大合格、京大合格の実績がほしいから、月謝や模試は無料にするから、自習室貸します、季節講習は無料にします。。。みたいな優秀な生徒の囲い込みが乱発している様子。
#昔よりはかなりマシみたいだけど・・
#ビジネスだし、他社もやってるし、負ける=倒産だし。。。

でも、見せかけの数字で塾をよく知らない親子を釣るのは、たぶん教室長たちもイヤだろうなぁ。

ということで、うちは法人名も<誠心館>だし、裏表なく正々堂々と生徒たちの学力を伸ばして、一人ひとりの志望校に合格させながら、本当の実績と信用を積み重ねたい。

伊丹市西野で長く高校生専門塾をやっていきたいので、そんなことを考えながら運営しております❢

今回も超生意気な内容になってしまったが、これに懲りずに塾長ブログもよろしくですm(__)m

受験勉強はいつスタートする??

こんにちは、教務主任の中西です!

 

そろそろ涼しくなってきて、2年生の中には

そろそろ勉強始めようかな~~とか、もう本気で始めないと…と思っている人もいますよね。

でも、何からやっていいか分からないし、部活も恋愛も忙しいし…遊びたいし…

といって結局勉強は後回しになる人がやっぱり多い(^-^;(もちろん部活も恋愛も遊びも大事ですよ!)

私も2年生から勉強を始めて全く同じ状態に陥っていたので、すごく気持ちは分かります(^-^;

こういう人は勉強に対するハードルが高すぎるのが原因です。本気でやらなきゃとか、あれもこれもやらなきゃとか…

でも、今までやってこなかったのにいきなり本気でできるわけがないですし、長続きしませんよね。

 

なので、長い受験勉強のスタートとして、始めは思いっきりハードルを下げましょう。

例えば、まあ皆さん勉強はあまり好きではないにしても、数学はまだマシかな…とか、

英語ならちょっとだけ分かり合えそう(^-^; みたいな科目ありますよね??

そういう科目の中でも短い単発の分野、その単元だけで良いので、まずはそれをクリアすることを目標にしてください!

もっと細切れにしてもOKです!例えば、実際私が実践していたのは、

「今日は因数分解の中でも、たすき掛けだけマスターしよう!それが出来たら今日は終わり!」

みたいに割り切ることです。はじめから飛ばさなくて良いです。後でバテてしまうので。

使う教材は学校の教科書・問題集で十分ですが、解説が不親切なことが多いので、質問できる人がいないなら解説の詳しい参考書を買った方が楽です!

まずは本屋さんで参考書を見比べてみても良いかもですね!自分がやる気の出る一冊を選ぶのも大事です。

 

勉強は早くスタートを切ることと継続することが大事なのでまずはスモールスタートで(^^)/

一つできれば自信にもなって次に進むモチベーションも湧いてきますし、好循環に繋がります!

千里の道も一歩より。

 

もし勉強のことで相談や、どの参考書がおすすめか聞きたい!などありましたら気軽にご連絡ください(^-^)

直接来ていただいてもOKですし、公式LINEのチャットでやり取りでもOKです!(他塾に通っている方でも遠慮なくどうぞ!)

どんな質問でも大丈夫です。

大事なのは今日始めること!今までのように後回しにせず少しだけ努力してみることです🔥

ということで、長々と読んでいただきありがとうございましたm(__)m それでは(@^^)/~~~

 

チラシのポスティングをします❢ 生徒10名募集^^

9月20日(月)~30日(木)の期間にSEED-TIMESのチラシをポスティングさせていただきます。

配布エリアは教室の周りで自転車で通える範囲。

前回のチラシはデザイン会社が作成しましたが、今回は教務主任の中西さんがゼロから作成しました。
ホームページのイメージとほぼ同じですね。

ちなみに本心は〇〇大学〇名合格なんてことも書きたいのですが、まだ1年ちょっとなので実績が少ないので載せてません。

まぁ、それでも鳴門教育大(国立)、関西学院大、大和大、関西医科大(看護)、神戸学院大ぐらいはありましたが、次回の入試では実績をしっかりとたたき出してから、SEED-TIMESのやり方で伊丹北高200番→10ヶ月で40番に。さらにマジで関西学院大合格しました❢や、神戸大☓2名、大阪教育大☓2名、兵庫県立大☓3名、関西学院大×5名等、人気大学の合格をしっかりともぎ取るインパクトでPRできるようにしていきたいです❢

ちなみに成績がいい子をうまくリードして難関大合格へ導くのも嬉しいけど、出来なかった子が改心して大逆転する様子を見るのは、塾関係者共通の喜びです^^ 
 
とくに満面の笑顔で合格報告してくれた時は講師全員でガッツポーズ🎵 

で、話は変わり

さてさて、高2生もそれなりに人気のある大学を狙うのなら、2学期から本気でやる必要がありますね^^

地元で一番人気の東進ハイスクール、河合マナビスの映像授業型(学費100~130万円)を選んで大学入試に挑戦するのか? 

それとも全く無名だけど不思議と学力の高い生徒がたくさん集まるSEED-TIMESの個別指導・管理型(大手の7割ぐらい)を選んで大学入試に挑戦するのか?

うちの場合は定員を少な目に設定しているので、当面の募集人数は10名です。
(高3生が順次、卒業していったら追加募集予定)

塾長としては、国公立大狙いの人はもちろん、関西大、関西学院大狙いの子たちに来てほしいと思ってます^^

9月の模試の結果はいかに・・・

こんにちは、教務主任の中西です!

9/11、9/12はみなさんが気合を入れて臨んだ共通テスト模試でしたね!

自己採点の結果を聞くかぎりですが、みんな夏の頑張りの成果が出始めているようです!!(*^^*)

特に英語が上がってきた生徒が多かったですね。

結果が出にくい科目である分、みんな夏にコツコツ頑張った証拠ですね!

ただ、思うようにいかなかった科目もあると思うので、

今は一人ひとり懇談してやるべきことを再度明確にしていっています。

できることは、しっかり自分を分析し課題をみつけ、それをこなしていくことだけですから。

 

まずは公募推薦まで2か月ですね!

みなさんも分かると思いますが、2か月なんてあっという間です。

学校の授業もあるので、使える時間は限られています。

その分、こちらは一人ひとり最短のルートを提供していますから、何とかついてきてくださいね🔥

サポート体制は万全です🔥

第一志望校に執着してほしい・・・

高3生にとって大学受験は人生の大きな転機となる大事なセレモニー。

得意教科で勝負したい、滑り止めはどこにするのか? 学部学科はどうするのか?
地方国公立大も視野に入れるのか? 指定校推薦でサクッと関西大にしていいのか?

9月になり高3生の表情もかなり変わり、さらに<やる気>がみなぎっている子が多いですね。

そして、なんと言っても教室の空気感が最高にいい状態になっており、全員が切磋琢磨しているようです^^

9月9日の今日は中西さん、谷垣さん、松本さんの3人体制で進捗管理や懇談、質問対応、小テスト、進路相談と頑張っていました。

生徒の本気と講師の本気がぶつかり合っていると言っても過言ではありません。

だからこそ、生徒たちには今まで目指してきた第一志望の大学を最後まで諦めずに頑張ってほしい。

残された時間はかなり少なくなっているけど<挑戦>する、しないは今後の人生の中で大きなターニングポイントになるはず。

これからは不安と迷いの入り混じる時期になりますが、責任を持たない他人の意見ばかりに翻弄せず、自ら決断する気持ちを忘れないようにしてください。
自分の人生は自分自身が主役のストーリーだし。

SEED-TIMESは最後の最後まで生徒の頑張りを応援していくことを約束します。

私自身、そんな塾がやりたくてSEED-TIMESを始めたんだし。。。