塾に来ない人には即、連絡をする❢

SEED-TIMESでは塾に来る回数や滞在時間の長さも頑張っている❢と評価し、表彰する仕組みにしている。
もちろん一番は成績アップだけど^^;

逆に大手人気塾では生徒数が多すぎて自習室の席数が足らないので、全員来たら困るのが実情のようだ。常に一定数は塾に来ないでほしいと願いながら、塾運営しているとのこと?

それは、そうだ。わざわざ塾まできて自習室が満席だったり、質問したいのに18人待ち、明日に出直して~なんてことになれば、生徒や保護者からのクレームにつながるし・・・

私自身、中学の塾は10年、高校生の部を立ち上げて8年、その後、多くの塾や予備校を見学して驚くばかりの現状をたくさん見てきた。その中のひとつの問題として感じてるのが、来ない生徒がいること前提で教室運営しているという点。

ちなみにスポーツジム等の会員ビジネスでも幽霊会員があるからこそ成り立っていると言われているが、大学受験の高校生専門塾や予備校でも、個別指導塾を除くとそのような傾向が散見できると言わざるを得ない。。。。

だけど、SEED-TIMESではそれは絶対に認めません。
まず、来る回数が減った生徒にはすぐに教務主任からLINEさせるし、それでも返事がない時はメールで保護者に確認する。さらに長期でお休みになる時は休塾扱いにして月謝を停める。
生徒数の上限は守る⚡

地元でこれから長く高校生専門塾としてやらせてもらうのに<誠実、全力は当たり前❢>というスタンスは守りたい。

ということで、教務主任、副主任、チューターの皆さん、
力を合わせてSEED-TIMESを伊丹でダントツのオンリーワン大学受験専門塾として育てていきましょう。

<夢を現実に> 

質問対応時に意識していること!

こんにちは、教務主任の中西です!

今日は私が質問対応時に意識していることを話させていただきます!

 

SEED-TIMESは講師が常駐していて、いつでも何回でも質問できる環境です。

なので塾生たちは分からない問題があればその日のうちに解決することができます。

 

余談ですが、現役の阪大生や神大生に質問できるというのは、

【阪大・神大生ならその問題をどう解くのか】

を直接観察できるということです。というのも、もっと余談ですが、

【勉強ができる人は暗記の取捨選択がうまい】と個人的に思っています。

出ないものを覚えていても仕方ありませんし、逆にポイントを押さえて必要な分だけ覚えられれば良いわけです。

ところが、たくさん生徒を見ていると、

「え?そんなん覚えても出題されへんで?」と思うものをがむしゃらに、大量に覚えている人がチラホラ…

これは時間の無駄どころか他の大事なものを覚える時間が減り、マイナスにもなり得ます。良いこと無しです。

というわけで、本当に必要なものに集中して暗記するというのは、とても大事なポイントになります。

 

ところが、この出る出ないを見分けるにはやっぱり経験が必要になってきます。

当たり前ですが、初めから見分けが付くなら余計なものを暗記することも無かったはずです。

なので、受験を経験してきた、それもかなりの問題量をこなしてきた講師陣に出るか出ないかを聞くのが一番早いです。

 

そういう意味でも、SEED-TIMESではどう問題を解くのかだけでなく、覚えるべき必要な情報は何なのかも同時に伝えるようにしています。

(やっと話が戻ってきました)

ただでさえ時間がないのが受験生ですから、質問に来た時には理解+αお得な情報も持って帰ってもらうことを常に意識しております。

 

ということで、8割脱線でしたが、私が指導中に意識していることでした!

今日も読んでいただきありがとうございましたm(__)m

残り約1週間の夏休みも濃い時間を過ごせるよう、全力でサポートして参ります!

それではまた~(^^)/~~~

レベルの高い質問がビシビシと・・・

今年の夏は誠心館のレギュラー講師陣がSEED-TIMESの応援に行っております❢
松村さん(阪大)、宮本さん(阪大)、山崎さん(阪大)、尾畑さん(神大)、片岡さん(神大)、櫻井さん(大阪府大)

で、その応援してきた講師に話を聞くと、生徒の質問のレベルが格段に高くて驚いた❢の声が多数あった。

おーっ。塾長としては一番嬉しい言葉ですね^^

「質問がハイレベル」 
さらにその質問を「丁寧に解説できる」スキルを全講師が持っている^^

塾長冥利に尽きます。。

ちなみに私は最近はほとんど誠心館にいて、実務は教務主任の中西さんと谷垣さんにお任せ状態ですが、うまく運営してくれており、感謝しかありません。

また、昨年の開校から頑張ってくれてる谷垣さん曰く「これだけ生徒たち全員の成績が伸びるなんてあり得ないし、次の受験は本当にすごいことになりそうですね^^」と嬉しいことを言ってくれる。

とくに、昨秋から来た県立伊丹高の生徒は信じられないくらい伸びすぎて、大逆転どころか奇跡を起こしてくれそう。。。

生徒が自分の夢に向けて本気で頑張れる「場を作る」という発想からスタートしたSEED-TIMES。

開校1年3ヶ月弱ですが、今のところ順調です❢  

まだ成績が伸びていない生徒も若干名いますが、この夏の頑張りで一皮むけてくれるでしょう。

何故なら、SEED-TIMESには勉強に必要な環境がすべて揃っているから。

と言いながらも、油断大敵。さらにできることは何でも導入しながら、地域で一番成績が伸びる塾に育ててまいります。

休塾する生徒の復帰を待ちながら・・

誠心館から通ってくれていた子が休塾することになった。

お母さんとメールや電話でやり取りしてきたが、本人の気持ちの問題らしい。。。

なので、一旦、休塾扱いとしながら、いつでも復帰できるように待つことにした。

復帰する時は個別の誠心館でもいいし、SEED-TIMESでもいい。本人がやる気になったら、すぐに受け入れるつもり。

長年、塾をしているので、お母さんの気持ちもわかるし生徒本人に気持ちもわかる。

私ができることは、ただ母子の気持ちに寄り添いながら、塾長としてできることをするだけ。

お母さんには、彼が躓くのは悪いことではなく、いいことだと信じて受け入れてほしいと伝えた。自分を見つめ直す大事な時間だからのはずだから・・・

自分が思ったようにできない、成績が上がらない、自分はダメだと落ち込む。そんなことは誰にでもあるし、確かに少し時間がかかる時もある。

だけど、ずっと落ち込んでいても、誰も助けてくれないので、どこかで自分の目の前に立ちはだかる壁を乗り越えないといけない。

これは社会に出ても同じ。まずは目の前の現象を受け入れて、自分の進む道を信じてコツコツと歩むのが人生だから。。。

今回の小休憩が自分の進路を考えるための必要な時間だと考えてほしい。ダメな自分だから~と落ち込んだり、これからどうしよう~と悩む時間は最小限にして、もう1ランク上の思考で自分の行く末を見つめてほしい。

保護者様へ

ということで、ここ最近は誠心館にいるために懇談等でお会いすることがめっきり減っていますが、ご連絡いただければ、いつでも三者懇談、二者懇談させていただきますので、遠慮なく連絡ください。

これからも頑張りますので、よろしくお願いいたします。

塾生エピソードページを開設しました!!

こんにちは、教務主任の中西です!

今日はいつもブログを読んでくださっている方にお知らせです!

なんとこの度、塾生エピソードページを開設いたしました~~(^^)/

SEED-TIMESの生徒たちの頑張りを褒め称える企画です!

というのも、普段から毎日のように生徒と接している中で、

「数か月ですごい成長しているな~。」

と感じることが多かったのです。

そしてこの頑張りを保護者の方に伝えたい&これを読んだ他の生徒の刺激になればとの想いから、開設することになりました。

これからどしどし更新していきますので、お楽しみにお待ちください!

今回は短いですが以上です!それでは(@^^)/~~~

講師たちの納得の返事に満足^^

教務主任の中西さんの訊く

私「もし、中西さんが高校生に戻ったら、SEED-TIMESに通いたいと思いますか?」

中西さん「はい。もちろんです❢ こんな塾で勉強したかったー^^」

教務主任の谷垣さんに同じことを訊く。

谷垣さん「もう、絶対にSEED-TIMESに通いたいですよ。至れり尽くせりだし・・・」

その返事を聞いて、私も満足^^

いい塾の定義はいろいろあると思う。

会社の一部門としては、もちろん売上と利益。

保護者目線としては費用(月謝)と効果(学力アップ)

生徒目線としては勉強のしやすさと効果(学力アップ)

講師目線としては働きやすさ、やりがい、給料の高さ

私からすれば、すべてが大事な要素であるけど、全体のバランスを鑑みながら教室運営をしているつもり。

ちなみに11年前に大先輩に言われた「自分の塾に月謝を払って入塾させたい❢と思えなかったら、塾なんてやめた方がいい」という言葉がずっと脳裏を離れず、実際に私の長女と次男は誠心館に入塾させていた。

そして、今、高1生の子供がいたら迷わずSEED-TIMESに入れるだろう。たった税込35000円で全教科何でも個別で教えてくれるし、計画の立て方、勉強の仕方はじめ、どんなことでも対応してくれる。 

実際のところ、SEED-TIMES在籍生徒の成績や成績の伸びを見たら、他塾の教室長はビビるだろう^^

今日も生意気なことを書いてしまったが、地域オンリーワンの高校生専門塾の道はこれから。

最近、入塾した尼崎稲園高の生徒に関しても全力でサポートすることをご両親にお約束します。

夏で成長した生徒のご紹介!

こんにちは、教務主任の中西です!

夏休みも中盤に差し掛かって来ましたね。

いつもとは違う生活習慣に対応し、長時間勉強が習慣化されてきた頃ですね!

生徒を指導していていつも感じることは、勉強時間を増やせた人はやっぱり伸びる!ですね。

毎日通っている生徒には毎日個別指導していますから、できるようになっていくのが目に見えて分かって嬉しいです❗

そんな中で今回は7月中旬に入塾して、約1ヶ月経過した生徒(Kさん、3年生)の頑張りをご紹介させて頂きます。

1ヶ月前の状況は、

・必要科目は数学・物理・英語

・数・物はなんとかなりそうだが、英語が壊滅的(今までやってこなかった)

・大阪工業大学の公募推薦まで3ヶ月ちょい

といった感じでした。英語なんでやってこなかった…気持ちは分かるけども…

とにかく単語と文法!インプットが出来てもアウトプット出来なければ意味がないので、確認テストします!同じ問題ではなくひねった問題でテストするからしっかり理解する事!

などなどやるべき事と勉強法、注意事項を指導し、定期的に確認テストをしながら1か月経過した結果…

なんと文法の確認テストで毎回9割以上の得点(5回とも全部)を取ってきてくれました!!

丸暗記では取れないテストにしているので、しっかり理解できている証拠です!

よく頑張りました!!

この調子で文法を終わらせれば、長文読解に入ったときにかなり読めるようになったことを実感できるはず。

引き続き頑張っていきましょう!

 

他にも夏で毎日10時間以上の勉強を習慣化できている生徒がたくさんいて、最近は皆のやる気からエネルギーをもらっています(#^^#)

あと残り半月も気持ちを切らさず一緒に頑張っていきましょう!

今回は以上です。それでは(@^^)/~~~

 

高3生の生徒受け入れは終了します❢

SEED-TIMESの受験生の受け入れは最後の伊丹北高生で終了させていただきます。

受験生を全員志望校合格させるべく猛特訓してまいります^^

私が一番嫌いなのは、あの塾に入れて失敗したと思われることです💦

なので、受け入れた以上は誠心館と同じく生徒と保護者様に後悔させません。

お値段以上のニトリと同じ発想です❢ 

短期間で利益を上げるために無理な約束をしたり、誇大広告(?)は絶対にしたくありません❢

伊丹市内で大学受験ならSEED-TIMESとなるべく信用されるには、良心的な学費、生徒一人ひとりに合わせた無理のないスケジュール作成と管理、優秀な講師が個別で丁寧に指導、各種手段によるモチベーション維持、理に叶った小テスト等、手がかかる地道な指導こそが志望校合格に必要不可欠だと考えております。

そして、SEED-TIMESは生徒用の座席数は計70席ですが、定員の上限は45人迄にしております。

実際の話として某予備校の場合、自習に行ったのに満席で入れない(?)とか、質問したけどチューターの説明がわかりづらい(?)、さらに挙句の果てに18人待ちで今日は質問すらできなかったとか? 私たちの常識では考えられないようなウワサ話を耳にすることもありますが、うちはそんな生徒に迷惑になるような状態になるのなら、すぐに増改築したりスタッフ全員入れ替えて顧客満足度を上げるつもりです。

ここ最近は保護者様への宣言みたいなブログになりつつありますが、自分で自分を鼓舞しながら、理想の塾に向けて邁進してまいります。  

追伸
写真は誠心館講師の写真。
大阪大、神戸大、大阪府立大、大阪教育大の学生講師たち。
講師の質は伊丹市内随一になるように、2か月に1回は講師ミーティングしながら、各講師のスキルアップを図ります^^

計画倒れしている方へ!コツを教えます。

こんにちは! 講師の松本です。

seedtimesで講師を始めて3ヶ月が過ぎました。
まだまだ至らない所ばかりですが、皆さんと一緒に成長出来たらと思います。
頑張ります!

さて、夏休みが始まりました。
皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?
私が受験生の時は勉強計画表を作り、それに沿って勉強していました!
計画表を作るポイントは2つ。
1.欲張らない!
2.詰め込まない!
です。

高い目標を立てると計画倒れしてしまいます…
十分達成出来る目標にしましょう!
またスケジュールに余裕を持たせるのも大切です。
私は日曜を予備日にしていました!

計画表を作ると、やることが明確になります。
皆さんも是非計画表を作ってみて下さい!