塾長、英語が面白くなってきました❢

入塾後、しばらく元気のなかったA君。

エンジンがかかるのはしばらく先かな。。。と懸念していたが、今日は何となく笑顔で勉強している(ような気がした)

そこで、帰り間際に駐輪場で待ち伏せして、それとなく声をかけた。

私「お疲れ様、最近の調子はどうかな?」

A君「はい。最近、やっと英語が面白くなってきました❢」

私の目をしっかり見て、笑顔で答えるA君。

よし。やっとコツを掴んだみたい^^

このまま順調にいけば、平均点以上は取れるはず。

苦手意識が強すぎて、英語は苦手、英語はやっても無理という意識が邪魔していたと思う。

講師もなかなか手を焼いていたが、キッカケを掴んだようだし、ここからはやや方向転換して宿題や小テストも入れてみたい。

地頭は悪くないので、うまく誉めながら「やる気の維持」に繋げたい。

集合塾は生徒の個性に関係なく授業の質に重きを置くが、個別指導は授業の質はもちろん大事だけど、生徒の個性を伸ばす授業が必要となる。

スクールIEのキャッチフレーズじゃないけど、「やる気スイッチ」は本当に重要だと思う💧

そのためにも、まずは学生講師達の「やる気スイッチ」が常に全快のON状態となる環境づくりに留意したい。

写真は誠心館のロゴ。

1枚1枚色が違う蓮の華。 皆、違って大丈夫。

そして、いま、ここ、自分。 

ともに。