冬期講習の人気はイマイチなのかな💧

今年の冬期講習は講師たちと頭を捻って企画した優れもの(はず)❢

とにかく無駄を省いて、生徒たちが自分でできないところを集中的にやることに焦点を絞った。
⇒さらに考える時間を大幅に増やす❢

講師たちが学力アップを真剣に考えると、これも、あれもやりたい、これならできるはずとなり、

どんどんスカレートして採算度外視ゾーンにいきそうになる💧

だが、そこは塾長が適正利益はもらわないと教室運営が継続できないので、もちろんチェックも入れる。

そんな感じで肝いりで考えた企画だが、案内文が下手だったのか? コロナ禍の影響か? 年末年始+1月は忙しいのか? 現状の成績で充分に満足しているのか? 申込がかなり少ないぞ^^;

中学生の特訓にも申し分ない内容だが、高2生が来年4月に英語を一から復習して(公募推薦)に間に合わない状況を常々見てきたので、そこそこの志望校を検討している生徒には英語だけは参加してほしかったのだが・・・・

まぁ、現状で満足してるとすれば、それはそれで<良きこと>なので、まっいいかな(笑)

ということで、冬期講習参加者は今から覚悟してほしい。猛特訓していくので❢

保護者の皆様、よろしくお願いいたしますm(__)m

追伸

写真は高校生専門塾のSEED-TIMESの看板。
まだ新しかったけど場所がわからんという声も多かったので、目立つ看板に貼りかえた。

学習塾を始めて10年。

方向性としては、
誠心館⇒小・中・高が一緒に楽しく学ぶ、賢い子を育てる個別指導の寺小屋をイメージ❢
SEED-TIMES⇒地域NO.1の予備校をイメージ❢(3年で人気の予備校に^^)