たまには顔出しで・・・

今月末に中学生が1名退塾する。

順調に成績が伸びていただけに驚いた❢ 
いつも退塾の理由はあまり聞かないことにしてるけど、今回は保護者様から理由を話された。
ズバリ「友達のいる木村塾に行きたい」ということらしい。

うん。その理由はよくわかる^^;

うちの塾も一人入塾すると、数カ月後に兄弟や友達が続けて入塾することがよくある。

保護者様は低姿勢に「御免なさい」とおっしゃるが、私としてはぜんぜん気にしていない。

逆に360点ぐらい取れるようになったのなら、木村塾の集合でも成績を維持できると思うから。
ひょっとしたら、さらに伸びるかもしれない^^

毎年、誠心館の中学生の部には2~3人が木村塾から転塾してくるし、逆に1~2人が木村塾に行く感じ。
木村塾があれだけ拡大しているということは、広告戦略だけでなく本当にいい指導をしているからだと思う。

ちなみに誠心館は大阪大学、神戸大学理系の学生講師をズラリと揃えているだけでなく、
さらに中・高共に全教科対応、しかも学校教材、市販教材、模試まで何でも教えるという他塾ではありえない個別指導スタイルを確立している。

過剰なサービスは排除し、しかも地域で一番安価。
なので、売上(月謝)の割には利益率が低いものの、生徒数の多さでカバーしている💧
(※講師の時間給も高めの水準なので、講師はほとんど辞めない)

最後は内部事情まで書いてしまったが、月謝が安くてもクォリティーは維持しながら、今後も紹介だけで入塾してくる教室であり続けるように気合いを入れて頑張ります^^