小学生の部→中学生の部は計9名❢

今日の塾は第5週でお休みですが、明日から新年度ということもあり事務処理がてんこ盛り💧
一人コツコツと資料整理他をやってます^^

ということで、話は大きく変わり

写真は先日の小学生の部のお別れ会の様子^^

細見先生と小6生たちが和気あいあいと楽しんでくれました^^

2月にはドキドキしながら、お母さんたちに中学生の部も継続してもらえますか~?と確認メールをしました。

内心は一人ぐらい人気の木村塾に行きます❢となるのかなぁー?と思いましたが、全員揃って中学生になっても誠心館を選んでもらい嬉しい限りです❢

あと4ヶ月で56歳になりますが、ご期待に応えるためにも頑張らなくちゃ・・・・

3月末で3人の講師が卒業❢ ありがとう^^

写真は誠心館の送別会2次会❢

今期は上熊須先生(阪大大学院)伊東先生(神大大学院)高島先生(阪大大学院)の3人が卒業。
それぞれ、航空レーダー専門会社、大学病院、総合機械メーカーに就職が決まっており、4月からは新社会人として旅立つ。

昨年も阿部さん、須貝さん、藤谷さん、並木さんの送別会(昨年は7回ぐらい送別会したかな💧)をしたが、1年が本当に早いと痛感しきり。

ちなみに昨日は伊東さんが最終の授業をしてくれた。
また、意外な生徒が伊東さんにお礼のお手紙を手渡しするところを発見❢
伊東さんはかなり喜んでましたね^^

ということで、4月から新しい講師を積極的に募集してまいります。

伊丹市・宝塚市在住の阪大、神大生かつホスピタリティがある人材を見つけるのは至難のワザ。。。

だけど、今までも誠心館は何故か優秀な講師が集まってきたし、きっとこれからも優秀な人材が向こうからやってくると思います。

新しい出会いにワクワクです❢

ともに楽しく働きましょう^^

小学生の部 パズル道場のご紹介

今日は誠心館が一押しのパズル道場のご紹介。

中学受験に出てくるような空間認知能力を高めるプリント問題。

仲間と一緒に対戦しながら競争する教具の数々。

時間内に問題を次々に解いていくパソコンを使った昇級検定。

楽しみながら思考力を高める授業。

小学生の間に一番必要なのは読書で二番目に思考力を鍛えることだと考えております。

そろばん、習字、公文もいいですが、パズル道場もぜひ検討してもらえたら嬉しいですね^^

最近の高校生の体験授業を見て

こんにちは、講師の今井です。

今回は、最近の高校生の体験授業を見て思ったことについて書いてみました。

年度の変わり目ということで体験授業が多く、特に高校1、2年生が多くなっています。この時期に塾に入ろうと考えている高校生は大まかに2種類に分けられます。

1つ目は1年生に多いのですが1年間の成績があまり良くない、あるいは中学生の時に比べ点数が下がったと感じ、危機感を覚えて塾に入ろうと考えた生徒です。

よくあるのが中学生の時は5教科400点くらいを取っていたが、高校に入り特に数学や英語で平均点を下回ってしまったパターンです。

中学の時は試験1週間前位から勉強を始めても十分に間に合っていたが、高校に入り同じように勉強しても間に合わなくなったことが大きな要因だと考えられます。

そういう生徒は自頭が賢いので苦手と自信で言っていても教えるとすぐに理解できる人が多いです。しかし、理解しても定着はしていないので試験本番では焦りも加わって思った点数が取れないのだと思います。

普段から何時間も勉強するべきとは全く思いませんが、もう少し早めに試験勉強に取り組み、試験前1週間の間に終わらせ、試験前日は復習する、という風にするだけで苦手な科目でも点数はすぐに上がると思います。

2つ目は2年生に多く、成績の良し悪しにかかわらず、3年生になる前に受験勉強を始めようと考えている生徒です。よく言われる“受験勉強は2年生の3学期から”ということを自覚し、自分が受かるためには何が必要かをちゃんと理解している印象を受けます。
3年生になる前から基礎固めを行うことで、良いスタートダッシュができ、6月くらいの最終の志望校決めの時に模試でよい結果を残すことができ、自信をもって第一志望を決めることができます。

4月から高校1、2年生になる人は新しい高校生活や、修学旅行などを存分に楽しみながらも、上に述べたようなことを心の片隅で意識していれば、学校生活だけでなく学力面でも充実した日々を送れると思います。

公立高校の入試は全員合格^^

宝塚北高、伊丹西高、伊丹北高、武庫荘総合高、市立伊丹高、宝塚東高、川西明峰高

1人だけ第二志望合格になりましたが、ほぼ全員のお母さんが喜んでました^^

めでたし、めでたし❢

第二志望になった生徒も性格が前向きな子なので、きっと現実を受け入れて、次のステップに進んでくれるでしょう。
そして、自分の高校に誇りをもって楽しい高校生活を過ごしてくれると信じております^^

ちなみに塾長が言ってしまうと、やや問題発言になりそうですが~💧

どの高校に通ったら「〇〇という道が拓ける❢」とか「〇〇大学に入れる❢」というのは、すべてが幻想であり、風評による思い込みでしかないと思ってます・・・・

事実としては「生徒ひとり一人の思考と潜在意識」が大きく影響していると信じています。
なので塾のために偏差値の高い高校、大学を勧めることもしないし、場合によっては専門学校を勧める時もあります。

とりあえず、次は高校3年生の進路相談中。

県立伊丹高の二人は大阪教育大、兵庫県立大、伊丹西高の生徒は追手門学院大を狙っており、この3人は何があっても合格させたいと思い、講師陣とタッグを組んでサポートしてまいります^^

1)生徒自身にやる気があること、2)保護者様も最低限の月謝を払ってくれること、3)誠心館・SEED-TIMESのやり方を信じてくれるのなら、塾長もトコトン応援します^^

 
無料体験授業について

■小学生は大歓迎。いつでも無料体験を受付します❢

■中学生&高校生はあと数名で満席になります。
満席後は既存の保護者様紹介以外は一旦、キャンセル待ちにさせていただきます(講師増員・研修後は募集再開します)

保護者の皆様、4月からも頑張ります❢、